志望動機

転職を希望している人は必ず履歴書や面接で聞かれるのが志望動機であるのです。


これは100パーセント必ずと言っていいほど聞かれることではないかと感じます。


転職の志望動機は、なぜ自分が数多くある会社の中から、転職先としてこの会社を選んだのかということを聞かれますから、それについてわかりやすく、そして相手の心に伝わるように話をしなければいけないのであるのです。


転職の際の面接などでは、この志望動機がきちんと話せるかどうかによって採用が変わってくるとも言われているのですから、いつどのような形で質問されてもスムーズにわかりやすく答えられるようにしておく必要があるのです。

常日頃から、転職の際の志望動機を答えるトレーニングをしていれば、突然聞かれた時に答えられなくて思いが伝えられなかったということがありません。


転職先によっては自分の第一志望でないけど面接を受けているとか、選んでいるという人も中にはいるかもしれません。


そんな時にはなかなか第一志望の時に比べると、志望動機を話すことが難しくなります。


選んでいないからと言って志望動機がいえないなんてことがありませんように、しっかりとあらかじめ自分が選んでいなかったとしても志望動機を答えられるようにしておきましょう。


転職で志望動機を聞かれることは絶対であるのですから、聞かれて困って何を答えていいのか分からなくならぬように、履歴書に書く段階からきちんと書けるようにしておきましょう。

posted by 転職 | Comment(0) | TrackBack(0) | 志望動機
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27124837
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック