履歴書

転職の際にまず第一関門として重視されるのが履歴書です。


転職の履歴書というのは、応募書類としてまず企業に自分を知ってもらう際の第一段階になりますから、とても大切なものになります。


学歴について経歴、自己prなど様々なことを書くことになるので、その点は十分に理解しておく必要があります。


自分のすべてを知ってもらうための履歴書で採用が決まると言ってもいいですから、きちんと転職の履歴書は、丁寧に用意して、書類選考で落とされることのないようにしましょう。


転職をする際の履歴書といっても、通常の履歴書と何ら変わりはありません。


注意すべき点も他の履歴書を書く事と共通しています。


まず字は丁寧に書きましょう。


雑で時間がないのに書いたとわかるような履歴書は、読む気がしませんから、書類選考で落とされる対象になります。


そして事実ではないことを書くこともやめましょう。


経歴を変えたりすることは、経歴詐称になるので、十分に注意しましょう。


誤字脱字についても十分に注意しましょう。


これは基本です。


転職の履歴書をパソコンで作成するという人もいますが、志望動機の部分だけは1社ごとに書きなおしましょう。


すべての企業が対象になるような無難な言葉を書く人も中にはいるのですが、それでは、企業にもばれてしまいますし熱意が伝わってきませんので、すべての企業に向けてかくような志望動機ではなくて、一社ごとに志望動機の部分は書き直すことにしましょう。

posted by 転職 | Comment(0) | TrackBack(0) | 転職