履歴書のポイント

転職をするときの履歴書のポイントを説明していきます。


転職で履歴書を出すポイントは一つではありませんから様々な確認をしておく必要があるのです。


たとえば、いちばんに迷うこととして、履歴書の日付の欄には提出する日付か書いている日付かどちらを書けばいいのか迷ってしまう人がたくさん存在すると感じますが、この際は提出する日を書くのが一般的であるのです。


そして転職の履歴書の写真であるのですが、デジカメで自分でとって、それを貼っているという人も中にはいるのですが、きちんとした転職の履歴書であるのですから、必ず写真はきちんと取った方がいいと感じます。


いちばんいいのは写真館で撮ることであるのですが、機械でとってもいいと感じます。


転職の際の履歴書で、職歴を書くところがあると感じますが、入社と退社の今までのものをすべて書かなくてはいけません。


学歴は義務教育を卒業した翌年から書き始めます。


転職の履歴書でいちばん難関のポイントというと何と言っても志望動機だという人はたくさん存在すると感じます。


志望動機を書く時にはだらだらと書くのではなくて、要点をまとめながらいかに自分がその会社に熱意をもって志望しているのかを書くのがいいと感じます。


転職を考えている人は、履歴書の書き方一つで採用不採用が決まってしまうことがあるのですから、きちんとポイントを押さえて、履歴書を書くようにすれば転職もスムーズに進むのではないかと感じます。


丁寧に心をこめて書くようにしましょう。

posted by 転職 | Comment(0) | TrackBack(0) | 転職