転職の志望動機

転職の志望動機は、就職の志望動機以上に難しいかもしれません。転職の志望動機というのは、数多くある転職先から、なぜこの企業を選んだのか、それを伝えればいいのですが、それを伝えるのがなかなか難しいことだと思います。今までの転職する以前の経験を活かして、これからどんな風にこの会社で活躍していくことができるのかということについて、しっかりと整理した上で、転職の志望動機を考えてみてはいかがでしょうか。転職の志望動機を考えるさいの材料としては、希望している会社の事業内容についてまず振り返ってみます。そして企業がどんな市場でマーケットを展開しているのかということについても考えてみましょう。そして他の競合他社との違いや、どんなことを課題として今後取り組んでいかなくてはいけないと感じているのか、そういった点をしっかりと考えていくことが、志望動機を考える材料になります。これからの企業で、自分が今まで経験したことを活かして、どのように活躍していくことができるのか、それを志望動機に加えていけば、スムーズに転職の志望動機を考えることができるのです。
新卒の場合には、経験はPRに含まれないというか、PRできませんが、自己PRとして今迄に活躍してきた経験や実績を、転職では発揮することができますから、それを活かしながら、志望動機に加えていくということがいいかもしれません。わかりやすく、箇条書きにしてまとめてみるとスムーズに考えられると思います。
posted by 転職 | Comment(0) | TrackBack(0) | 転職