転職の履歴書

転職の履歴書を作成する際には、今までは手書きで書くというのが常識とされていましたが、ここ数年、パソコンを利用して書くというケースも増えているのが現状です。手書きでなくてはいけないということはありませんので、転職の際の履歴書は、見やすさ重視で手書き、パソコンどちらでも書いてみるといいでしょう。履歴書というのは学歴や経歴を書く必要がありますが、経歴のところで自己PRもしてしまいたいと思っている人も多いと思いますが、ここでは自己PRをせずに、淡々と経歴などだけを記載するようにして、自己PRは、職務経歴書に書くようにして、履歴書ではあくまでも転職の際の書類選考に通過することを目的にして書くようにしましょう。
転職の際の履歴書というのは、応募する人の、学歴や持っている資格など、応募している人の人物像について判断するためのものです。ですから丁寧に書いていなかったり、正しく書けていない場合には、意欲が感じられないとして落とされてしまいますから、しっかり丁寧に書いていきましょう。
転職に限らず履歴書でやってはいけないこととしては、略字を使うこと、住所を省略すること、年号の省略、そして間違えてしまったときに、訂正印を押したり、修整液を使ったり、黒く塗りつぶして消す人がいますが、履歴書で間違えてしまった場合には、基本的には、書き直しが必須ですので覚えておきましょう。
転職の際の履歴書は、転職の合否を左右する第一関門ですので、丁寧に仕上げていきましょう。
posted by 転職 | Comment(0) | TrackBack(0) | 転職